【ラブコメ】2020年秋アニメ紹介「トニカクカワイイ」

新アニメ紹介

怒涛の展開・・・でも悪くない・・・

f:id:mask1221:20201013235616j:plain

あらすじ

主人公由崎 星空(ゆざき なさ)は、自分の「ナサ」という途方もなくスケールが大きい名前のせいでいつも不憫な目にあっていた。自分の名前に負けないくらい凄い人間になってやると決心してそこから勤勉に励み難易度の高い高校を受験しようとしていた。

そんな矢先、冬の帰り道に向かい側を歩く可愛い少女に一目惚れしてしまい、彼女に声をかけようと道路を横切った際、不運にもトラックに轢かれてしまう。

彼女がかばってくれたおかげで一命を取り留めるも、意識は朦朧としその場に倒れ込んでしまう。しかし、ここで彼女に声をかけなければもう一生出会えないと最後の気力を振り絞り、彼女を追いかけ告白をする。彼女の答えは「結婚してくれたら、付き合ってあげる。」というちぐはぐな言葉であった。結婚することを即答した星空(なさ)だが、遂に気力も尽き果て倒れ込んでしまう。次に目を覚ましたのは冬を越え春になったころであった。

その後高校の進学もやる気が出ずに諦め彼女に出会えるのではないかと、微塵の可能性にかけ接客のバイトを掛け持ちしながら1人暮らしをして数年が過ぎ、18歳になったある日のこと再び星空(なさ)の前に彼女が現れるのであった…

1話感想

なかなかめちゃくちゃなストーリー展開だな…と唖然としながら見ていましたが、ヒロインの司(つかさ)が可愛いので、ストーリーが気にならなくなるという奇跡的な展開でした。個人的に原作者の以前の作品「ハヤテのごとく!」が大好きなので、これからの展開やハヤテのキャラクターも登場するという噂なので楽しみです。

初々しい2人を見てるとむず痒い感じがしながらも、やっぱりアニメはこうでなくては!と謎に納得できてしまうのもこの作品の魅力だと思います

コメント