【戦闘機】2020年秋アニメ紹介「戦翼のシグルドリーヴァ」

新アニメ紹介

これからが楽しみで不安

f:id:mask1221:20201012215233j:image

あらすじ

2019年、突如地球に現れたピラーという未知の生命体に人類は脅かされる。

ピラーの侵攻をなんとか食い止めようとする諦めの悪い人類を気に入った自称神(オーディン)により戦乙女ワルキューレと英霊機を与えられた人類はピラーに対抗する手段を得る。

主人公クラウディア・ブラフォードは戦闘に出るたびに他の機体が全滅してしまうことから死神と呼ばれ疎まれていた。クラウディアは新しい派遣先として日本の館山に向かうことになる…

1話感想

序盤の国際会議の真っ最中に「私は神だ」と言って出てきちゃう部分はギャグですが(しかも北欧神話のオーディン…戦争と死の神だからかな?)

その後の館山に派遣されてからは、同じ小隊の面々も可愛いですし、やはり戦闘機で戦う美少女ものが最近では珍しくて面白かったです。

f:id:mask1221:20201013120552j:image

ゴリゴリの戦闘機の空戦でも良かった気もしますが、そこは未知の敵と戦うことで色々なカスタムや個人技による戦闘スタイルを見れて面白いと思いました!

次回も楽しみです。

コメント