【感想・レビュー】2020年アニメ「とある科学の超電磁砲T」

感想・レビュー

いつも通りの超電磁砲

f:id:mask1221:20200928071611j:plain

感想

コロナによる延期から遂に完結を迎えた「とある科学の超電磁砲T」今回も超電磁砲らしく「友情・共闘」をメインにしたストーリー展開で面白かったです。

個人的な意見ですが、最終回の熱さが今回は少し寂しく感じました。超電磁砲(無印)、超電磁砲Sの最終回を含むクライマックスの仲間との共闘が超電磁砲の魅力だと思っていましたので今回は御坂無双でクライマックスを迎えてしまったので今ひとつ消化不良で終わってしまった気がします。

砂塵で作り上げた巨人で戦うところはもはや見るアニメを間違えたのか・・・?と思うほどでした。

サブキャラの活躍が熱かった!

超電磁砲ならではのサブキャラに焦点を当てたストーリー展開は今回は一番豪華だったのではないでしょうか?もちろん本家「禁書目録」、スピンオフ「一方通行」を見ていることが前提でのお話なので見ていない方は「?」だとは思いますが、今回はまさにサブキャラ祭りといっても過言ではないくらいに大活躍でした。

佐天さん×フレンダ

f:id:mask1221:20200928201431j:image

御坂美琴×食峰操折

f:id:mask1221:20200928201213j:image

御坂美琴×絹旗最愛

f:id:mask1221:20200928201250j:image

上条当麻×削板軍覇

f:id:mask1221:20200928201346j:image

御坂美琴×屍喰部隊

f:id:mask1221:20200928074255j:plain

などサブキャラクターの活躍が3期は多かった気がします!とあるシリーズ好きにはたまらない内容だったと思います!

流石に4期は禁書目録との関係上ないかなぁと思います。今回初春要素少なめでしたね。。

コメント