【SF 推理】オススメアニメ紹介「彼方のアストラ」

オススメアニメ

SF×ミステリーの化学反応

f:id:mask1221:20200920160522j:plain

内容(あらすじ)

西暦2063年、無作為に選出された生徒たちだけで5日間を過ごすという惑星キャンプ授業のためケアード高校のアリエス・スプリングは集合場所へ向かっていた。集合場所へ向かう途中にカバンをひったくられるが、同じく選出された1人である主人公カナタ・ホシジマによりひったくり犯は捕らえられる。

アリエス、カナタを含む9人は惑星キャンプの目的地である惑星マクパへ降り立ちいよいよキャンプ授業が開始という場面で謎の白い球体に全員がのみこまれてしまう。飲み込まれた先がどこかもわからない宇宙空間で、9人は近くに漂っていた宇宙船に乗り込むが、そこが自分たちの住む星から5012光年も離れた場所であることが発覚し、9人は自分たちが遭難したことを悟る。

帰還出来るだけの燃料も食料もなく絶望的な状況に陥った9人は、唯一の生還の可能性5つの星を渡り補給を行いながら帰還を目指すことを決意する。それぞれの個性を持ち寄りながらメンバー全員が協力して帰還を目指すが、その中で9人の中に絶望的な状況を仕組んだ黒幕がいることに気づいてしまう・・・

魅力

SFと遭難という王道展開ですが、それにメンバーの中に黒幕がいるというミステリー要素も入り込み、単純なSF要素を楽しむだけではなく、メンバー内の行動にも目を鋭くしながら黒幕を推理しながら観れるまさに1粒で2度美味しい作品です。

通常であれば1つの作品に2つの要素を無理やり掛け合わせると大体中途半端な作品になってしまうことが多いのですがこの作品は上手くどちらも表現できていると思います。

熱血主人公のカナタがただ明るい猪突猛進なザ・少年誌の主人公というわけでもなく、時に苦しみ時に絶望する姿が人間らしくとても好きになれます。もちろんヒロイン含めた女性陣も可愛く最高です。

f:id:mask1221:20200920160545j:plain

(もちろんフニちゃんが一番好きです)

ネタバレになるので詳細は避けますが、物語の真相が私の予想とは良い意味で大きく外れていたので最後まで飽きずに視聴できると思います。

まとめ

2019年にマンガ大賞を取るだけの作品なのでさすがの面白さです。SF系が苦手な方でもミステリー要素が面白く、逆もまたしかりなのでまさに万人受けする作品だと思います。ご視聴まだでしたら是非!!

コメント