【日常 ほのぼの】オススメアニメ紹介「ゆるキャン△」

オススメアニメ

キャンプの価値観を変える作品

f:id:mask1221:20200821194205j:image

内容

キャンプ好きの女子高校生志摩リン(しま りん)は、いつものように趣味の1人キャンプへ向かっていた。途中バス停で寝ている女の子を見つけるもスルー。しかし、バス停で夜まで寝続けていた女の子各務原なでしこ(かがみはら)に助けを求められ、カレー味のカップラーメンを振る舞い一緒に食べる。変な奴だったな・・・と感想を抱いたリンだったが、なでしこは同じ高校本栖高校の生徒だった。リンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになったなでしこは、高校の野外活動サークル(通称:野クル)に入部する。野クルのメンバーとのキャンプ、リンとのキャンプを通じていつかはみんなでキャンプをしたいという気持ちが強くなっていく・・・

魅力

専門性のある作品で、キャンプを題材にしたものは過去前例がなく、視聴前は、正直キャンプにいくら美少女を掛け合わせても微妙な作品しか出来上がらないだろうと思っていました。しかし実際は、キャンプを題材にしているだけあって風景やキャンプのゆっくりと時間が流れていく描写が非常に上手く表現されておりすぐハマりました・・・

f:id:mask1221:20200821203705j:plain

もちろん、リンちゃんに惚れたという部分も今作品にハマった理由の1つです。

f:id:mask1221:20200821203915p:plain

(久しぶりにアニメキャラに惚れました・・・!リンちゃんまじ天使)

興味のまったくなかったキャンプにも少し興味が湧きました。専門性の高いガジェットにも興味が湧き、「けいおん」のようにベースやギターにハマる感覚でキャンプグッツやキャンプにハマりアニメ好き界隈でもキャンプに行く人が増えたと思います。

f:id:mask1221:20200821204045j:plain

まとめ

キャンプに全く興味のない方も是非見ていただきたい作品です。見ればキャンプの魅力にハマること間違いなしです。是非ご視聴してみてください。

コメント