【バトル 魔法】神作品紹介「Fate Stay Night [Unlimited Blade Works]」

オススメアニメ 神作品

圧倒的戦闘シーンと凛のデレの破壊力

Fate Stay Night[Unlimited Blade Works]

を紹介します。数あるフェイト作品の中でなぜアンリミ?と思う方もいると思うのでざっくり説明していきます。

f:id:mask1221:20200503032325j:plain

Fate Stay Nightとは

原作はPCゲーム作品、聖杯と呼ばれる願いを叶える願望器を得るためサーバントという過去の英霊を召喚しマスターとなり聖杯を奪い合う。

アニメ化は3人のヒロインのルート別に制作されている。

・Fate Stay Night(Fate) ⇒ セイバールート

・Fate Stay Night(アンリミ) ⇒ ルート

・Fate Stay Night(Heaven’s Feel) ⇒ ルート

全て映像化されており、今回紹介するアンリミは凛ルートになります。

なぜアンリミ?

セイバールートの放送が2006年、まだまだアニメ制作の技術がそこまで発達していない時期でした。さらには映画以外のアニメ作品には予算もまだ十分とは言えず、今見ると映像は少し物足りなさを感じる出来ですが、もちろん内容は面白く当時リアルタイムで見ていた身としては十分楽しんでいました。

しかし、2011年FateZero(StayNightより前のお話)よりアニメ制作会社が、前回の記事で紹介した「鬼滅の刃」を現在手掛けているUfotableに移ります。

Ufotableは戦闘シーンに特に造詣が深く、FateZeroの戦闘シーンを見たときに

「なんだ…!これは…!凄すぎる…!!」(語彙力)と感じたのを今でも覚えてます。

いまだにアニメファンの中でも語られるほど評価が高いです。

そして2014年ついにアンリミが放送されます。Zeroの旋律の余韻を残しながらの放送となり、Fateファンからの期待も相当なものでした。

もちろん期待に応え最高の戦闘シーンの描写で私たちの興奮は最高潮でした!!

ストーリーは凛ルートなので凛と主人公の衛宮士郎の話がメインとなります。もう凛がツンデレで可愛すぎて……最高です!!←アンリミ推しの理由これだろ

そして凛が召喚したサーバントのアーチャーの謎に迫っていく展開が、見るものをどんどん引き込んでいきました。2006年のFate stya night(無印)では語られることのなかった、士郎にもかなりフューチャーされているので(なぜとは言いませんが……)凛ルート士郎ルートとの見解もあります。

まとめ

これからFateシリーズを見始めたいと思っている方はもちろんすべて見て欲しいのですが、Fateの魅力に引き込まれるには是非アンリミをご覧になってみてください!

※最初にHeavensFeelを見るとトラウマになりその後の作品を見るのに影響大なので

ご注意ください……

コメント