【風刺 ギャグ】オススメアニメ紹介「さよなら絶望先生」

オススメアニメ

 数少ないブラックジョークアニメ

f:id:mask1221:20200726003430j:image

内容

主人公糸色望(いとしき のぞむ)は常に自殺を考え、人生や世の中に名前のとおり絶望している。自身の務める高校で教師をしながら個性豊かな女子生徒とともに世の中の様々なことに関して匙をなげ、決め台詞である「絶望した!」で締めくくる。日本では珍しいブラックジョークをテーマに取り上げたアニメ作品。

魅力

風刺やブラックジョークをアニメ作品にするのは難しいと思いますが、実写や世界観を上手く使った表現で、基本1話完結型の構成であるが作品としてまとまっている。

(ちなみに制作会社はシャフト)

個性豊かな女子生徒達もこの作品の魅力だと思います。特に好きなのが…

何事もキッチリしてないと気がすまない木津千里(きつ ちり)

f:id:mask1221:20200802212301j:plain

常に絶望先生にぴったりくっついている常月まとい(つねつき まとい)

f:id:mask1221:20200802212404j:plain

引きこもりで常に毛布を身にまとっているが美少女の小森霧(こもり きり)

f:id:mask1221:20200802212453j:plain

正直ほかの女子生徒たちも個性があってみんな好きなのですが、特にこの3人が可愛くて好きです。(ほんとはあびるもめるも入れたかった…)

まとめ

絶望先生シリーズは数少ないブラックジョーク作品なので、感性がアメリカ体質な方は絶対に楽しめる作品となっております。ブラックジョークはちょっと…という方も個性豊かな女子生徒達を眺めているだけでも楽しめる作品ですので是非ご視聴してみてください!

コメント